HSDの詳細  ~概要~

HighSpeed Driver 02:ハイスピードドライバ 2

概要

「ハイスピード・ドライバ」(HighSpeed Driver : HSD)は、私の考案したドライバで、

・ ネジ類の(超)早回しとそれによる作業の迅速性
・ 軽快な操作感
・ 多様な局面に対応する柔軟な操作方法
・ さまざまなネジへの対応
・ ネジ類の操作に限られない広範な応用性

を特長とするものです。

このドライバは、高速回転を最大の特長とし、迅速で軽快なネジ操作を可能にします。また逆手持ちや、ラチェットドライバ的操作も可能であり、ネジ類の位置や方向を問わない操作の柔軟性、さらにネジの操作に限られない広範な応用性を実現しています。

私の試作ドライバにおいて、無負荷の最大初速は3000rpmを超えます。後述のフライホイール効果とあいまって、操作感は軽快です。

本ドライバは、一般のネジ作業を高速・軽快に行えるほか、大量のネジ・ビス類の処理を手作業で行う場合や、迅速性が要求される場合、そして多様な嵌入状況にあるネジ類への高いアクセス性能が要求される場合にも真価を発揮するものと考えます。

ハイスピード・ドライバは、その高速性と応用性の広さから、日常的な用途はもちろん、エンジニアリングや設計・保守・メンテナンスといった場面においても、高い適用性を持つものと考えます。


以下に、私の試作例を用いた実演を交えつつ、本ドライバの特徴について、ご紹介していきたいと思います。

なお、ねじ回しは、英語では一般に screwdriver ですが、本ドライバは、まさにドライブするものとして、対象がネジ(screw)に限られない、という意味をこめて、単に driver と称しています。

本ドライバは、特許を取得しております。

ご注意

なお、当サイトは、本ドライバの製作・使用等に関して、一切責任を負いかねます。ご試作・ご使用等をなされる場合は、自己の責任においてなされますようお願いいたします。

HSD詳説1  ~高速性と柔軟性~

HSD詳説2  ~適用性~

HSD詳説3  ~傾斜型ホルダ~

HSD詳説4  ~その他実演集~